beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアル、ジダンの決断次第で来夏にオドリオソラ獲得へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアルがソシエダDFアルバロ・オドリオソラ獲得を検討か

 レアル・マドリーソシエダDFアルバロ・オドリオソラ獲得を真剣に検討している模様だ。21日付のスペイン『マルカ』が1面で報じている。

 2017年1月にソシエダのトップチームでデビューを果たし、先にはスペインのフル代表としてピッチに立つなど急激に存在感を増すオドリオソラ。レアルはこの22歳の右サイドバックを獲得すべき逸材と考慮している様子だ。この考えには、スペイン代表の選手を集めるというフロレンティーノ・ペレス会長の意図も含まれているとされる。

 ただし、レアルが実際に獲得に動くかは、ジネディーヌ・ジダン監督の決断次第になるようだ。

 レアルはDFダニーロをマンチェスター・シティに放出した今夏にも、オドリオソラ獲得に動く可能性があったが、最終的にはBチームのDFアクラフ・ハキミを昇格させている。ジダン監督は今季終了後、アクラフをこのまま戦力として数え続けるか、それともオドリオソラを獲得するか決断することになるという。

 なおソシエダはオドリオソラの契約解除金を4000万ユーロに設定している。しかしレアルは、クラブ間合意による獲得を基本方針としており、オドリオソラを売却する意思がないソシエダとの交渉は、厳しいものになることが予想される。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP