beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ウィダード・カサブランカがアフリカ王者に!クラブW杯では本田所属のパチューカと対戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィダード・カサブランカがアフリカ王者に

 CAFチャンピオンズリーグは4日、決勝第2戦が行われ、ウィダード・カサブランカ(モロッコ)がアルアハリ(エジプト)に1-0で勝利。2戦合計でも2-1とし、1992年大会ぶり2度目となるアフリカ王者に輝いた。

 アウェーでの第1戦を1-1で終えたカサブランカは、後半24分に決めた先制点を守り抜いて勝利。今年12月にUAEで開催されるクラブW杯への出場権を獲得した。初戦となる準々決勝では、北中米カリブ海王者であるFW本田圭佑が所属するパチューカ(メキシコ)と対戦する。

 以下、クラブW杯出場クラブ(11月5日時点)

▼欧州代表
レアル・マドリー(スペイン)

▼南米代表
未定

▼アジア代表
未定

▼アフリカ代表
ウィダード・カサブランカ(モロッコ)

▼北中米カリブ海代表
パチューカ(メキシコ)

▼オセアニア代表
オークランド・シティ(ニュージーランド)

▼開催国代表
アルジャジーラ(UAE)

●クラブW杯2017特集

TOP