beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元日本代表MF明神「全ての面でレベルアップする」、長野が9選手と契約更新

このエントリーをはてなブックマークに追加

長野はMF明神智和ら9選手と契約更新した

 AC長野パルセイロは15日、GK田中謙吾(27)、DF大島嵩弘(29)、DF内野貴志(29)、FW佐藤悠希(29)、FW勝又慶典(32)、MF明神智和(39)、DF都並優太(25)、DF遠藤元一(23)、MF前田悠斗(23)と2018年シーズンの契約を更新したことを発表した。

 明神は今シーズンに名古屋グランパスから加入し、J3リーグに16試合、天皇杯に1試合出場。また、主将としてもチームを牽引した。

 来年1月24日に40歳を迎える元日本代表MFはクラブを通じて、「2018シーズンも長野パルセイロのユニホームを着て戦える事、とても嬉しく思います。全ての面でレベルアップして今年の悔しさをぶつけます!」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP