beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

34歳MF澤昌克がペルーから柏に復帰「世代交代が進んでいる柏レイソルですが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF澤昌克が柏に復帰する

 柏レイソルは29日、デポルティボ・ムニシパル(ペルー)からMF澤昌克(34)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 澤は高校卒業後、2001年にアルゼンチンにサッカー留学。05年からはペルーのクラブを渡り歩くと、08年から13年まで柏で6年間プレーした。14年にデポルティボ・ムニシパルに復帰したが、柏への復帰が決まった。

 クラブを通じてコメントを発表し、「自分が日本に戻り、レイソルに復帰するというのは自分自身でも本当にびっくりしていますが、これがサッカー人生における人と人との出会いだと思いますし、それを大事にして、今回の移籍を決断しました」と移籍に至った経緯を説明。続けて、「2008年から13年まで在籍していた時のメンバーは数少なくなり、世代交代が進んでいる柏レイソルですが、その中でも若い選手に負けないようにいっぱい走り、またベテランらしく常にチームのためにサポートできるような選手として、チームに必要とされる選手になれるように頑張ります」と意気込んだ。

●MF澤昌克
(さわ・まさかつ)
■生年月日
1983年1月12日(34歳)
■身長/体重
173cm/70kg
■出身地
茨城県
■経歴
中央学院高-リバープレート・ユース(アルゼンチン)-スポルティング・クリスタル(ペルー)-コロネル・ボログネシ(ペルー)-デポルティボ・ムニシパル(ペルー)-シエンシアーノ(ペルー)-柏-デポルティボ・ムニシパル(ペルー)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP