beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昨季ブレイクの広島DF高橋に悲劇…全治2か月の肉離れで開幕アウト

このエントリーをはてなブックマークに追加

広島DF高橋壮也が肉離れで全治2か月

[故障者情報]

 サンフレッチェ広島は19日、DF高橋壮也が18日にチームドクターの診察を受けた結果、右ハムストリング肉離れで全治2か月と診断されたことを発表した。クラブによると、負傷したのは13日のトレーニング中。24日に迎えるJ1第1節のホーム札幌戦を含め、開幕数試合の欠場が濃厚となった。

 高橋は立正大学淞南高から2014年に広島へ加入し、今季でプロ5年目。昨季はヤン・ヨンソン監督(現清水)の就任後に出場機会を増やし、左サイドバックを主戦場にリーグ戦キャリアハイとなる21試合(先発19試合)に出場した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP