beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

G大阪、東福岡から加入の18歳ルーキー福田湧矢が開幕戦先発「自信になった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

東福岡から加入したMF福田湧矢が開幕戦に先発した

[2.24 J1第1節 G大阪2-3名古屋 吹田S]

 名選手への道。かつてMF稲本潤一、FW宇佐美貴史が経験した高卒ルーキー開幕スタメンの座を、東福岡高から加入したルーキーMF福田湧矢が経験した。

 ガンバ大阪はレギュラーボランチのMF今野泰幸が負傷欠場。今季より指揮するレヴィー・クルピ監督は、18歳の高卒ルーキーの抜擢を決断した。

 スタメンを正式に告げられたのは前日夜のミーティング。「昨日の夜はめっちゃしていて、朝もしていたんですけど、試合に入る前にみんなに声をかけてもらって、試合に入ると全然緊張しなかった。その辺はよかったかなと思います」。

 初々しく振り返った福田。試合では収穫も感じたという。「前に仕掛けるというか、決定的なパスを出す場面が少なかったのかなと思います。でもミスが多くなるかなと思ったけど、意外と普通にやれた。その辺は自信になりました」。まだまだ一歩目を踏み出したに過ぎないが、この日の経験は何物にも代えがたいものになったはずだ。

(取材・文 児玉幸洋)
●[J1]第1節2日目 スコア速報

TOP