beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

専修大新入部員は高体連、ユース出身の実力者たち。190cmSB加藤、CB竹中、MF加野、FW吉田ら加入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

190cmの超大型SB加藤慎太郎(三菱養和SCユース)は専修大

 17年関東大学リーグ1部10位の専修大が、18年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、専修大)。

 最注目は今年、U-19日本代表に初招集された190cmの超大型SB加藤慎太郎(三菱養和SCユース)だ。加えて、空中戦で抜群の強さを誇るCB竹中響哉(立正大淞南高)と国体全国制覇を経験しているCB溝口峻(筑陽学園高)、伝統校・清水東高(静岡)のチームリーダー、SB永島周汰、名門・静岡学園高(静岡)のDF渡井夏望も専大へ進学する。

 また、高体連からはインターハイ16強・尚志高(福島)の10番を背負ったテクニシャン、MF加野赳瑠、同じく広島観音高のインターハイ16強入りに貢献し、大会優秀選手に選出されたMF安野蓮、技巧派MF澤頭元希(大成高)も加入する予定だ。

 一方、Jアカデミー出身も実力者たちが揃う。2冠王者・FC東京U-18(東京)のFW吉田和拓、マンチェスター・シティ留学経験を持つFW岩城大助(横浜F・マリノスユース)、豊富な運動量を持つMF鳥羽隼(ジュビロ磐田U-18)、いずれもトップチームに2種登録されていたMF林一輝(ジェフユナイテッド千葉U-18)、GK加茂剛(横浜FCユース)も入部予定リストに名を連ねている。

以下、専修大の入部予定選手
▼GK
加茂剛(横浜FCユース)
▼DF
加藤慎太郎(三菱養和SCユース)
永島周汰(清水東高)
溝口峻(筑陽学園高)
竹中響哉(立正大淞南高)
渡井夏望(静岡学園高)
▼MF
鳥羽隼(ジュビロ磐田U-18)
林一輝(ジェフユナイテッド千葉U-18)
安野蓮(広島観音高)
澤頭元希(大成高)
加野赳瑠(尚志高)
▼FW
岩城大助(横浜F・マリノスユース)
吉田和拓(FC東京U-18)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。

●第92回関東大学L特集

TOP