beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「不安もありますが」J2山口の元主務・川口真史が関西リーグで“選手復帰”

このエントリーをはてなブックマークに追加

山口の元主務・川口真史が関西リーグのアルテリーヴォ和歌山へ加入

 レノファ山口FCは8日、2017年シーズンまで主務を務めていたFW川口真史(24)が、選手としてアルテリーヴォ和歌山(関西リーグ)に加入することを発表した。

 川口は山口大在学中の2015年にJFA・Jリーグ特別指定選手として山口に在籍。その後、クラブから特別指定の終了と、スタッフとしてチームに同行することが発表されていた。

 新天地となるアルテリーヴォ和歌山のクラブ公式サイトを通じ、「途中入団ではありますが、JFL昇格に向けて、チームに貢献できるように頑張ります。初めての関西で不安もありますが、どうぞ応援よろしくお願い致します」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW川口真史
(かわぐち・まさし)
■生年月日
1993年10月5日(24歳)
■身長/体重
170cm/74kg
■背番号
15
■出身地
福岡県
■経歴
立筑紫丘高-山口大(在学中、JFA・Jリーグ特別指定選手として山口在籍)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP