beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長崎日大高が12年ぶり制覇、創成館を下して頂点へ:長崎

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(三重)長崎県予選の決勝が8日に行われ、長崎日大高が優勝した。

 2回戦で2連覇中の長崎総合科学大附高をPK戦の末に下した長崎日大高は、新人戦準優勝校の創成館高と対戦。スコアレスで終わった後半に3点を奪い、堅守速攻で完封勝ち。12年ぶり5回目の全国行きを決めた。

[決勝](6月8日)
長崎日大高 3-0 創成館高

[準決勝](6月7日)
長崎日大高 2-0 諫早商高
国見高 0-1 創成館高

[準々決勝](6月5日)
長崎日大高 4-0 鎮西学院高
諫早商高 2-1 海星高
国見高 2-0 長崎北陽台高
長崎南山高 1-2 創成館高


●【特設】高校総体2018

TOP