beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本人5選手所属のシントトロイデンがスカパー!とパートナーシップ締結…全試合中継が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

シントトロイデンがスカパー!とパートナーシップを締結

 合同会社DMM.comは27日、DMMグループが運営するベルギー・リーグ1部のシントトロイデンがスカパーJSAT株式会社とパートナーシップを締結したことを発表した。

 合同会社DMM.comは2017年11月にシントトロイデンの経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之氏が最高経営責任者に就任し、現在はDF冨安健洋、DF遠藤航、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF小池裕太の日本人5選手が在籍している。

 今回のパートナーシップ締結により、シントトロイデンのレギュラーシーズン全試合を『スカパー!』で中継することが決定した。さらに、シントトロイデンに所属する日本人選手の独占インタビュー、選手の試合以外での活動やコメントなど、今まで以上に情報発信を強化していくとしている。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集

TOP