beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和選手参加の北海道地震募金活動をさいたま市内で実施へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和が大型募金活動を実施する

 浦和レッズは1日、今月3日にさいたま市内で、負傷者などを除くトップチームの選手が参加する北海道胆振東部地震被害のための義援金募金活動を行うと発表した。義援金は北海道コンサドーレ札幌を通じて、日本赤十字社から被災地に届けられる。

 募金活動は「試合日は募金活動に参画できないため、別の日に行いたい」という選手会の要望で実現。日時は10月3日で、さいたま市内の5つの区役所(浦和、南、桜、緑、中央)で15時30分ごろから30分程度。また浦和、さいたま新都心市街地周辺で17時ごろから1時間程度を予定している。

 参加選手は以下の通り。

▽浦和区
平川、柏木、宇賀神、茂木、福島

▽南区
森脇、武藤、青木、荻原

桜区
アンドリュー、マルティノス、李、長澤、岩波、橋岡

▽緑区
西川、岩舘、山田、武富

▽中央区
マウリシオ、阿部、榎本、興梠、柴戸

 浦和区、南区、緑区の選手が浦和市街へ。桜区、中央区の選手がさいたま新都心街へ向かう。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP