beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“絶好調”南野3戦連発!!FIFAランク5位ウルグアイ相手に日本が先制

このエントリーをはてなブックマークに追加

南野3戦連発!

[10.16 キリンチャレンジカップ 日本-ウルグアイ 埼玉ス]

 またも日本代表の背番号9がゴールネットを揺らした。

 前半10分、左サイドで持ったMF中島翔哉のグラウンダーのパスがゴール前のMF南野拓実がDFを背負って反転。右足を振ると、GKムスレラの右足に当たったボールがネットに吸い込まれた。

 南野は森保一監督の初陣となった9月11日のコスタリカ戦から3戦連発。絶好調男がFIFAランキング5位の強豪相手に先制パンチを食らわせた。

TOP