beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Jユースカップ]4強注目選手紹介:新潟U-18MF五十嵐新(3年)

このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟U-18MF五十嵐新(3年)

 2018Jユースカップ第26回Jリーグユース選手権大会はベスト4が出そろった。11日にベストアメニティスタジアムで行われる準決勝では清水エスパルスユースアルビレックス新潟U-18横浜F・マリノスユースヴィッセル神戸U-18がそれぞれ対戦する。ゲキサカではJリーグの協力の下、準決勝進出を果たした4チームの注目選手を一挙紹介。第2弾は新潟U-18の6選手――。

●MF五十嵐新(3年)
生年月日:2000年4月28日
出身地:新潟市
高校:開志学園高
経歴:山潟イレブン→新潟U-15

―サッカーを始めたきっかけは何ですか?
「幼稚園(5歳)のときに同じ組だった友だちに誘われて、アルビレックススクールに入りサッカーをしてみたら楽しくて始めました」

―自分のプレーの売り、特徴を教えてください。
「長短のパスで試合をコントロールし、ボランチの位置からゴール前まで飛び出して得点も奪うことができるところ」

―目標の選手はだれですか? その理由も教えてください。
「シャビ選手(アルサッド)、アンドレス・イニエスタ選手(神戸)、セルヒオ・ブスケツ選手(バルセロナ)。3人とも止める・蹴るが上手く、常に多くの選択肢を持っていること。またミスが少なく、替えがきかない選手だから」

―サッカー以外の趣味やマイブームはありますか?
「テレビ番組『襷って、書けない?』を観ること。海外サッカーを観ること。コーヒーを飲むこと」

―大事な試合に向けたゲン担ぎや毎日のルーティーンはありますか?
「左足からピッチに入る。キャプテンマークを(本間)至恩に巻いてもらう」

―チームの中でどんなキャラクターですか?
「明るくていじられキャラ」

―Jユースカップの目標を教えてください。
「『優勝』。毎試合、多くの保護者やサポーターが応援に来てくれて、アウェーの試合でもホームのような雰囲気で戦うことができ、とても感謝しています。その方々にも勝利を届けたいです」

(協力 Jリーグ)

▼関連リンク
2018Jユースカップ特集ページ

TOP