beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「嘘っぱちだ!」モウリーニョ解任に賭けたとの報道…否定したA・サンチェスは前指揮官に感謝

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWアレクシス・サンチェスが一部報道を否定

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、一部メディアの報道を否定した。

 ユナイテッドは、18日にジョゼ・モウリーニョ監督を解任。イギリス『ザ・サン』は、今季レギュラーポジションを確保できていなかったサンチェスは、「モウリーニョが解任される」ことをチームメイトのDFマルコス・ロホと賭けていたと報道した。同メディアは、サンチェスが「言っただろう!! 我慢だけが必要だった。ロホ、2万ポンド(約280万円)な!」とメッセージを送っていたと伝えていた。

 しかし、サンチェスは自身のSNSでこの報道を否定。報道した同紙の一面に、「FALSE!!!(嘘)」という文字を上書きして、以下のようにモウリーニョ前監督への感謝を示した。

「これは嘘っぱちだ!!! ジョゼは世界最高のチームでプレーするチャンスを僕に与えてくれた。彼には感謝しかない。僕たちは団結している、僕たちはマンチェスター・ユナイテッドなんだ。リスペクトを。チームを助けることができるのを待ちきれない」

 現在、サンチェスはハムストリングを負傷して離脱中。復帰後、オーレ・グンナー・スールシャール暫定監督の下で躍動し、6位と苦しむチームを助けていきたいところだ。

●プレミアリーグ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP