beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[U-20W杯]日本、決勝Tへ1番乗り!

このエントリーをはてなブックマークに追加

[7・4 2007年カナダU-20W杯GL・F組第2戦 日本 1-0 コスタリカ ビクトリア]
[日]田中

 日本は4日(日本時間5日)、カナダ・ビクトリアで2007年U-20W杯GL・F組第2戦のコスタリカ戦を行い、1-0で勝利を収め、24ヵ国中、1番乗りで3大会連続の決勝トーナメント進出を果たした。

 日本は後半23分、MF梅崎司(大分)が左サイドから絶妙なクロスを上げると、MF田中亜土夢(新潟)がダイレクトボレーで合わせ先制。選手8人で侍の殺陣(たて)のゴールパフォーマンスも披露した。その後はコスタリカの反撃を無失点に抑え勝利。第3戦を残し、GL突破を果たした。

 連勝を収めた日本は次戦、7日(日本時間8日)に前回大会準優勝の強豪ナイジェリアとF組首位を懸けて対戦する。

F組の暫定順位は以下の通り
1☆日本(6)+3
2ナイジェリア(3)+1
3スコットランド(0)-2
4コスタリカ(0)-2
※()は勝ち点、±は得失点差、上位2ヵ国と各組3位の上位4ヵ国(☆)が決勝トーナメント進出

<写真説明>この日唯一のゴールをあげた、MF田中。梅崎のクロスに、飛び込むように合わせてゴール!

U-20W杯日本戦クイズカルチョ
U-20W杯情報は大会特設ページでチェック

(ニュース担当 宝田雅樹)

TOP