beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J参入目指し神奈川県リーグに参戦!!「はやぶさイレブン」が第1回セレクションを開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

 神奈川県厚木市を拠点とし、地域密着の「総合型地域スポーツクラブ」として活動するSCDスポーツクラブが、Jリーグ参入プロジェクトを立ち上げ、トップチーム「はやぶさイレブン」が神奈川県リーグに参入することを発表した。2019年4月より神奈川県リーグ3部に参戦。最短7年でのJ3リーグ参入を目指すとしている。

 清水エスパルスや湘南ベルマーレでトップチームコーチを務めた宇野陽氏が代表を務めるSCDスポーツクラブは2011年に設立され、翌2012年に「SCDジュニアユース」を立ち上げ。2014年には小学4~6年生対象のジュニアチーム「SCDはやぶさ」を発足させた。

 年間を通じてのクラブ・スクール活動のほか、現役Jリーガーや元プロサッカー選手によるサッカースクールなども開催。陸上競技の元日本代表選手で、現在はFW岡崎慎司のパーソナルトレーナーでもある杉本龍勇氏がアドバイザーを務めている。

 SCDスポーツクラブでは、神奈川県リーグに参入する2019年度トップチーム「はやぶさイレブン」のセレクションを1月28日に開催する。誇りと責任ある行動をとり、常にアグレッシブにフェアプレー精神で戦い、力強く魅力あるチームづくりを目指すという「はやぶさイレブン」。地域の象徴としてクラブを築き、スポーツアスリートとして共に頂点を目指して戦うプレイヤーを募集している。

セレクションの概要は以下のとおり

■日時
2019年1月28日(月)19:00~20:30(受付18:30~)
■場所
及川球技場
(神奈川県厚木市及川1丁目17-1)
■対象
当クラブの活動に賛同し、社会人として子供たちのお手本となれる人。トップを目指し挑戦し続けられる人。他の都道府県に登録されていない2019年4月1日において15歳以上であること。
■費用
2000円
■持ち物
サッカーの出来る服装、サッカー用具一式、水分補給 
■申し込み方法
メール: info@scdev.jp
※担当内田まで
■備考
荒天により中止の場合は、SCD公式ホームページにてご案内致します。
活動中の怪我、事故、盗難などについて当クラブは一切の責任を負いかねます。

TOP