beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンUを蘇らせたスールシャールに…GKロメロ「幸せを運んできた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

GKロメロがオレ・グンナー・スールシャール監督を称賛

 マンチェスター・ユナイテッドのGKセルヒオ・ロメロは、新たにチームを率いるオレ・グンナー・スールシャール監督を称賛した。

 今季、ユナイテッドは不安定な戦いが続き、12月中旬に選手との間にもトラブルを抱えていたジョゼ・モウリーニョ前監督を解任。その後任として現役時代にオールド・トラフォードで活躍したスールシャール監督の招聘に踏み切った。

 スールシャール監督が就任後、チームは生まれ変わったかのように好調を続け、現在公式戦5連勝と勢いに乗る。2013年のアレックス・ファーガソン氏が退任して以降初となる1試合に5ゴールを挙げるなど上向くチーム状態を受け、GKロメロはクラブの公式ウェブサイトでノルウェー人指揮官に賛辞を送った。

「僕たちは最高の戦いができている。結果だけではなく、勝ち方やプレースタイルも最高だ。1試合に5ゴールを奪えたことで、一段と自信を持てるようになった。僕たちは今、このクラブに見合うだけのプレーができている。クリスマスから新年にかけて残してきた結果がこのことを物語っている」

 在籍中に6度のプレミアリーグ制覇を経験し、1999年の“カンプ・ノウの奇跡”を演出してチャンピオンズリーグ優勝を成し遂げるなどユナイテッドの黄金期を知るスールシャール監督がチームに必要なものを与えてくれたとロメロは続けた。

「監督はクラブと僕たちが望んでいることを理解している。彼の方針は就任した当初から明確で、クラブ内外から集まる期待を僕たちは理解することができた。彼はクラブに幸せを運んできてくれた。チームはこれからも良くなっていくはずだ」

●プレミアリーグ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP