beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福島、2019シーズンのキャプテンに最年長DF阪田章裕が就任

このエントリーをはてなブックマークに追加

チーム最年長のDF阪田章裕

 福島ユナイテッドFCは25日、2019シーズンのキャプテンにDF阪田章裕(34)が、また副キャプテンにDF宇佐美宏和(31)、MF橋本拓門(27)、MF輪笠祐士(22)が就任したことを発表した。

 チーム最年長でキャプテンに就任した阪田は、クラブ公式サイトを通じて、「特別なことが出来るわけではないので、まずは自分が率先して日頃の練習からやるべきことをしっかりやることで、チームを引っ張っていけたらと思っています」と伝えている。

 また、副キャプテンの3選手もコメントしている。

・宇佐美宏和
「今シーズン副キャプテンをやらせて頂くことになりました。どんな状況でもチームが前に進んでいけるように引っ張って行きたいと思います」

・橋本拓門
「副キャプテンを務めせていただくことになりました。チームのために自分ができることをしっかりとやりたいと思います」

・輪笠祐士
「ピッチの中でもそれ以外のところでも、チームの躍進に貢献できるように頑張ります。下から支えるだけではなくて、年齢関係なく、チームを引っ張っていくという気持ちで臨みたいと思います」

●2019シーズン新体制&背番号一覧

TOP