beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“奇跡”の立役者が流出か…レスターGKシュマイケルに移籍の噂

このエントリーをはてなブックマークに追加

移籍の噂が出ているレスターGKカスパー・シュマイケル

 2015-16シーズンにレスター・シティのプレミアリーグ制覇を牽引したGKカスパー・シュマイケル(32)がクラブを離れるという噂が出ているようだ。イギリスの大衆紙『サン』が報じている。

 デンマーク代表のシュマイケルは、かつてマンチェスター・ユナイテッドや同国代表で一時代を築いた伝説的GKピーター・シュマイケル氏の息子。記事によると、クロード・ピュエル監督との相性が悪く、父のピーター氏がメディアにそれを明かしたのだという。

 ピーター氏はスポーツチャンネル『BeIN Sports』へのインタビューで「彼らには優秀な選手がいるが、最高の能力を発揮できる監督がいない。全てを整理することによって、レスターは5位〜8位には上がれるだろう」などと述べたようだ。

 カスパー・シュマイケルはマンチェスター・シティの育成組織で育ち、下部リーグを経ながら2011年夏に当時2部だったレスターへ加入。そこから定位置を掴み取り、13-14シーズンにプレミア昇格を果たすと、15-16シーズンには奇跡の優勝の立役者となった。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP