beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山口MFの“自撮りパフォ”は規則違反…クラブは「再発防止に努めてまいります」

このエントリーをはてなブックマークに追加

田中パウロ淳一が自撮りパフォーマンス

 レノファ山口FCに所属するMF田中パウロ淳一に競技規則違反があったという。13日、クラブ公式サイトが伝えている。

 10日、山口は敵地でジェフユナイテッド千葉と対戦。2-1で迎えた後半19分に追加点を決めた田中は、ベンチに置いてあった自身のスマートフォンを手に取り、“自撮りパフォーマンス”を行った。

 しかし、この行為は競技規則第4条 競技者の用具『電子通信』に違反しており、田中は規則を十分認識していなかったとのこと。

 公式サイトを通じて山口は「クラブから選手・スタッフへの競技規則の順守徹底が不足していたものと重く受け止めております。この試合に関わる皆様へ不快な思いを抱かせてしまったこと、誠に申し訳ございません。クラブから選手・スタッフ全員に規則の徹底を計り、再発防止に努めてまいります」と声明を発表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP