beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[東海]前年度覇者・東海学園大が大量6得点で好スタート! 中京大も4発完封で2位発進:第1節

このエントリーをはてなブックマークに追加

東海学園大はFW神門滉人の2発含む大量6得点

第58回東海学生サッカーリーグ1部


 第58回東海学生サッカーリーグ1部が6日に開幕し、各地で第1節が行われた。前年度覇者の東海学園大は昇格組・中部大と対戦し、6-1で白星スタートを切った。

 東園大は開始早々にゴールラッシュの口火を切る。FW神門滉人(4年=アミーゴス鹿児島U-18)は前半5分にPKを決めると、同16分にも右足シュートで2点目を挙げた。中部大も同39分、FKからの混戦をMF高橋卓寛(2年=四日市中央高)が押し込んで1点を返した。

 しかし後半からは東園大がさらに攻勢に出る。後半22分、FW榎本啓吾(2年=千葉U-18)がヘディングシュートでチーム3点目。同27分にはFW松下豪(3年=C大阪U-18)が、同43分にはFW加藤大貴(4年=東海学園高)が、同44分にはDF岡本杏太(3年=宇治山田商高)が追加点を挙げた。東園大は初戦を大量6得点で勝利。連覇に向けて好発進となった。

 昨季2位静岡産業大と3位常葉大の対戦は天皇杯静岡県予選のために延期に。延期日は未定となっている。

 昨季4位の中京大愛知学泉大に快勝。FW東家聡樹(4年=福岡U-18)の2得点を含む大量4得点を挙げ、4-0の完封勝利を遂げた。

 4月付けで岐阜経済大から名称変更となった岐阜協立大愛知学院大に3-1で変更後初白星。昇格組・名古屋学院大名古屋商科大に2-1で逆転に成功し、名古屋経済大も試合終了間際の劇的弾で四日市大に2-1の逆転勝利を果たした。

 第2節は13日に各地で行われる。

結果は以下のとおり

【第1節】
(4月6日)
[名古屋商科大学日進キャンパス]
名古屋商科大 1-2 名古屋学院大
[商]久保建人(9分)、
[学]田畠太一(32分)、日高翔太(82分)

中京大 4-0 愛知学泉大
[中]東家聡樹2(13分、75分)、加田淳哉(55分)、久保藤次郎(66分)

[岐阜県フットボールセンター]
岐阜協立大 3-1 愛知学院大
[岐]横山智也(2分)、重松寬太(34分)、大坪正幸(59分)
[愛]向井和哉(63分)

四日市大 1-2 名古屋経済大
[四]木村比呂(38分)
[名]牛尾颯太(65分)、田向雅智(90分+3)

[竜洋スポーツ公園サッカー場]
東海学園大 6-1 中部大
[東]神門滉人2(5分、15分)、榎本啓吾(67分)、松本豪(72分)、加藤大貴(88分)、岡本杏太(89分)
[中]高橋卓寛(39分)

静岡産業大 (延期) 常葉大

●第58回東海学生1部L特集

TOP