beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

豊川が6戦ぶり勝利を呼び込む2ゴール!!高打点ヘッドとPKで今季9点目

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW豊川雄太が今季9得点目を記録

[5.4 ベルギー・リーグPO2A第7節 オイペン3-2オーステンデ]

 ベルギー・リーグのプレーオフ2A第7節が4日に行われ、FW豊川雄太の所属する6位オイペンはホームで4位オーステンデと対戦し、3-2で勝利した。2試合ぶりに先発復帰した豊川は前半31分と後半19分にゴールを決め、今季9得点目を記録。フル出場し、6試合ぶりの白星に貢献した。

 5試合未勝利(1分4敗)で最下位のオイペンは前半31分、右サイドのFKからMFレミ・ムルンバがクロスを入れ、PA内中央の豊川が高い打点のヘディングシュートを決めて先制する。豊川は2月16日のレギュラーシーズン第26節オーステンデ戦(1-1)以来、11試合ぶりに得点を挙げた。

 前半アディショナルタイム2分に同点弾を許したオイペンだったが、後半18分にMFジャン・ティエリ・ラザレ・アマニがPA内で倒され、PKを獲得する。同19分にキッカーを務めた豊川が右足でゴール左に沈め、勝ち越し点をマーク。豊川は今季初の1試合2ゴールで9得点目とした。

 その後、両チームともPKで1点ずつを取り合い、オイペンが3-2で勝利。6試合ぶりに勝ち点3を獲得した。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集

TOP