beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「金のためだけにここにやって来たのか」ユナイテッドOB、大不振のサンチェスを痛烈非難

このエントリーをはてなブックマークに追加

アレクシス・サンチェスに苦言

 元マンチェスター・ユナイテッドパトリス・エブラは、不本意なシーズンを送ったFWアレクシス・サンチェスに苦言を呈した。

 今シーズン、ジョゼ・モウリーニョ前監督を解任し、クラブOBのオーレ・グンナー・スールシャール監督にチームの指揮を託したユナイテッド。しかし、リーグ戦終盤の大失速が響き、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得できるトップ4入りを逃した。

 この低調なシーズンを送った戦犯の1人として挙げられるのがサンチェスだ。2018年冬にアーセナルからユナイテッドに加入するも、新天地での適応に苦しみ、今シーズンに至ってはプレミアリーグ20試合でわずかに1ゴールのみと大不振に陥る。低調なチームを象徴するかの如く、浮上のきっかけを全くつかめないままシーズンが終わったチリ代表FWに対して、エブラはイギリス『スカイ・スポーツ』で厳しい言葉を並べた。

「何人かの選手は金のためだけにここに来た。私はこのような表現をすることにまったく躊躇はない。サンチェスに対して何も言うことはないが、彼と契約したとき、マンチェスター・ユナイテッドの歴史は失墜すると感じた」

「サラリーは少ないがマンチェスター・シティからもオファーを受け取っていたはずだ。しかし、良いフットボールをするチームよりもユナイテッドを選んだ。だから、私は彼がユナイテッドを選んだ本当の理由を知りたい。子供のころからユナイテッドが好きだったなんて答えは聞きたくない」

 また、退団の噂が流れるポール・ポグバについても言及。今シーズン、一貫性のないパフォーマンスに終始した同選手は、0-2で敗れた最終節でサポーターと口論を繰り広げる。これを受け、エブラはフランス代表MFがクラブから離れるだろうと予想した。

「ポールはクラブから離れることになるだろう。なぜならどこでプレーしようと全力で取り組むためには愛情を感じる必要がある。仮にポールがあと1年残ったり、これから数年に渡りここでのプレーを続けるのなら、ファンも彼を愛するだろう。もちろん、私はポールを守ろうとしているわけではない。でも、あのようなファンとの口論を目の当たりにしたとき、彼らはまるでポールを殺そうとしているようだった」

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP