beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西選手権]PK戦制したびわこ大が初のファイナルへ! 関大は3年ぶりの決勝進出:準決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

びわこ成蹊スポーツ大が決勝進出

 夏の大学日本一決定戦である総理大臣杯の関西学院大予選にあたる第48回関西学生サッカー選手権大会の準決勝が26日に行われた。関西大びわこ成蹊スポーツ大が勝ち抜き、30日に決勝戦を行う。

 関大は大阪経済大と対戦。大経大は前半13分、DF山岡龍次郎(4年=初芝橋本高)のクロスをFW上野輝人(1年=市立尼崎高)が頭で合わせて先制に成功する。しかし同30分に関大も反撃。DF荒井大(4年=静岡学園高)のアシストからFW高橋晃平(4年=草津東高)が同点弾を挙げる。高橋は同36分にもヘディングシュートを決め、関大は2-1で前半を折り返した。

 大経大も負けじと後半12分に再び同点に追いつく。MF川崎一輝(4年=東海大仰星高)がPKを沈め、2-2に。すると均衡を再び破ったのは関大。同32分、この試合2ゴールの高橋のアシストをMF松井修二(3年=東海大仰星高)が合わせた。勝ち越した関大は3-2で勝利。3年ぶり3回目の決勝進出となった。

 びわこ大は大阪体育大と対戦。前半29分にFW青山景昌(4年=名古屋U18)が先制点を挙げるが、後半23分にはびわこ大のFW林大地(4年=履正社高)にPKを決められ、1-1で90分間を終える。延長戦でも決着はつかないまま、試合はPK戦に突入。びわこ大はGK田中勘太(4年=仙台ユース)が2度の阻止に成功し、4-3で死闘を制した。

 決勝戦は関大と初の決勝進出となったびわこ大のカードに。また、同日には大体大と大経大の3位決定戦も行われる。

結果および日程は以下のとおり

▽準決勝(6月26日)
関西大 3-2 大阪経済大
大阪体育大 1-1(PK3-4)びわこ成蹊スポーツ大

▽3位決定戦(6月30日)
大阪体育大 11:00 大阪経済大

▽決勝(6月30日)
びわこ成蹊スポーツ大 14:00 関西大

●第97回関西学生リーグ特集

TOP