beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西選手権]びわこ大が初優勝!! 関大との接戦を終了間際に制す! 大経大が大体大を破り3位入賞:決勝・3位決定戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

びわこ成蹊スポーツ大が初優勝

 第48回関西学生サッカー選手権大会の決勝戦が30日に行われ、初の決勝進出を果たしたびわこ成蹊スポーツ大関西大に3-2で勝利。関西選手権初制覇を成し遂げた。

 先に試合を動かしたのはびわこ大。FW井上直輝(4年=立正大淞南高)がPA内のこぼれ球を狙い、冷静にゴールに押し込んで先制点を奪う。しかし、関大も同38分にMF牧野寛太(4年=履正社高)の折り返しをFW矢野龍斗(3年=市立船橋高)が沈め、前半は1-1のまま折り返した。

 後半に入り、またしてもびわこ大が均衡を崩す。後半6分、DF上林聖矢(4年=草津東高)のパスをFW青山景昌(4年=名古屋U18)が押し込んで勝ち越しに成功。だが、粘る関大もその4分後、MF奥野圭亮(3年=金光大阪高)のパスを受けたFW高橋晃平(4年=草津東高)が左足シュートを決め、2-2で試合は再び振り出しに戻った。

 両者10本以上のシュートを放つ打ち合いの中、最後にゴールネットを揺らしたのはびわこ大に。後半45分、MF上月翔聖(2年=神戸弘陵高)のクロスをMF泉柊椰(1年=神戸U-18)がヘディングシュートでゴールに叩き込み、びわこ大が3-2で優勝を決めた。

 また同日には3位決定戦も行われ、大阪経済大大阪体育大に1-0で勝利し、3位入賞を果たした。大経大は前半一度のチャンスを掴む。前半44分、MF島田直樹(3年=阪南大高)のFKをFW山原慧也(1年=香芝高)がタッチし、最後はDF谷山洵貴(4年=金光大阪高)が押し込んだ。

 なお、準決勝まで勝ち進んだ4校は夏の大学日本一を決める総理大臣杯の出場権を獲得。びわこ大は3年ぶり3度目、関大は2年ぶり18度目、大経大は4年ぶり4度目、大体大は10年連続25度目の出場となる。大臣杯は8月29日に開幕し、決勝戦は9月7日にヤンマースタジアム長居で行われる。

結果は以下のとおり
▽3位決定戦(6月30日)
大阪体育大 0-1 大阪経済大

▽決勝(6月30日)
びわこ成蹊スポーツ大 3-2 関西大

●第97回関西学生リーグ特集

TOP