beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベトナム代表の元水戸FW、シントトロイデンに期限付き移籍へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

グエン・コンフォンがシントトロイデンへ

 元水戸ホーリーホックのベトナム代表FWグエン・コンフォン(24)がベルギー1部のシントトロイデンに期限付き移籍することが決まった。5日、シントトロイデンが発表した。

 2016年に水戸に期限付き移籍で加入したグエン・コンフォンは、J2リーグで5試合に出場。シーズン終了後に期間満了により退団した。その後、昨季までレンタル元のホアン・アイン・ザライでプレーし、今年2月に仁川ユナイテッド(韓国1部)に移籍して8試合に出場していた。

 1924年創立のシントトロイデンは、2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。昨シーズンは歴代最高の7位に終わり、DF冨安健洋やMF遠藤航ら多くの日本人選手が在籍。今月1日には、ベガルタ仙台の日本代表GKシュミット・ダニエルの加入が発表された。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP