beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J王者・川崎Fと激突するチェルシー…ペドロ「難しい試合になる」カンテ「美しいフットボールを」

このエントリーをはてなブックマークに追加

公式練習を行ったチェルシー

 19日に日産スタジアムで開催されるJリーグワールドチャレンジ2019で川崎フロンターレと対戦するチェルシーが18日、ニッパツ三ツ沢球技場で公式練習を行った。

 スタジアムには1558人ものファン・サポーターが詰め掛け、フランク・ランパード監督やFWオリビエ・ジル、DFダビド・ルイスらがグラウンドに姿を現すと、大きな歓声が飛んだ。2日前の16日に来日したチームは、翌日の一戦に向けて念入りな調整。2グループに分けて片方はフィジカルトレーニング、そしてもう片方のグループはハーフコートを使ってのシステムトレーニングを行った。

 最初にピッチに姿を現したチームではジル、FWクリスティアン・プリシッチ、MFダニー・ドリンクウォーター、MFエンゴロ・カンテ、DFセサル・アスピリクエタらが汗を流し、続くグループではFWペドロ・ロドリゲス、MFジョルジーニョ、D・ルイスらが戦術を確認した。その後、カンテが別メニューとなると、7人のグループを3つ作ったミニゲームを行い、約1時間のトレーニングを終えた。

 多くのファン・サポーターに囲まれた中でのトレーニングに、ペドロは「皆さんにありがとうと言いたい。日本でこうやって応援してもらい、新シーズンに向けての準備ができているのはとても嬉しい」と感謝を示した。

 チームは今月10日にボヘミアンズ(アイルランド)、13日にセント・パトリックス(アイルランド)とプレシーズンマッチを行い、1-1、4-0の結果を残してきた。カンテは「この前の試合よりも、さらに良い試合をするということが非常に重要。試合ごとに改善していくことが大事」と翌日に控えた川崎F戦に向けて集中。そして、ペドロも「自分たちにとって難しい試合になる」と表情を引き締める。

「川崎フロンターレは日本でもっとも強いチームの一つなので、難しい試合になると思うが、それが自分たちのためになると思っている。今、何ができるか、自分たちのサッカーができるかのテストになるので、強いチームと試合するということは大事だ」

 チケットは完売しているということもあり、「明日はたくさんのファンがスタジアムを訪れてくれる」と白い歯を見せたカンテは、「自分たちが美しいフットボールを見せられればと思っている。そして、ファンの皆さんに楽しんでほしい」と、チームとして12年クラブW杯以来、7年ぶりとなる日本のピッチへと向かう。

(取材・文 折戸岳彦)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●プレミアリーグ2019-20特集

TOP