beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ラムジー、ラビオ、デ・リフト…戦力充実もサッリは更なる補強を希望

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユベントスを率いるマウリツィオ・サッリ監督

 ユベントスマウリツィオ・サッリ監督は、さらなる補強に期待しているようだ。

 アヤックスからDFマタイス・デ・リフトを獲得し、MFアーロン・ラムジーやMFアドリアン・ラビオらの確保にも成功しているユベントス。新シーズンに向けての陣容は充実しているが、サッリ監督はさらなる補強を望んでいるようだ。

 21日のインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)2019でトッテナムに2-3で敗れた後、サッリ監督は以下のように語った。

「特定のポジションには選手が大勢いるが、少ないポジションもある。トリノには7人の負傷している選手がおり、5人が代表から戻っていない」

「現時点からトランスファーウィンドウの終わりまでに、このクラブは収入面(選手の放出)で何かをしなければならないと思う。だが、投資面(選手の獲得)でも何かをしなければいけないだろう」

●セリエA2018-19特集
●注目試合をチェック!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP