beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

絶好調・南野がまたゴール!! 今季公式戦5戦4得点と勢い止まらず

このエントリーをはてなブックマークに追加

ザルツブルクFW南野拓実(写真は8月10日のもの)

[8.17 オーストリア・ブンデスリーガ第4節 ザンクト・ペルテン0-6ザルツブルク]

 オーストリア・ブンデスリーガ第4節が17日に行われ、FW南野拓実とFW奥川雅也の所属するザルツブルクザンクト・ペルテンのホームに乗り込み、6-0の完封勝利を収めた。先発出場した南野は後半22分までプレーして1ゴールを記録。前節、負傷交代した奥川はベンチ外だった。

 スコアレスで試合が進む中、前半30分にFWファン・ヒチャンのアシストからFWアーリング・ハーランドがネットを揺らしてザルツブルクが先制に成功。さらに同38分にはMFドミニク・ショボスライのお膳立てからファン・ヒチャンが決め、リードを2点差に広げる。

 2-0とザルツブルクがリードしたまま後半を迎えると、同5分にハーランドが自身2点目を沈め、同8分にはハーランドのラストパスから南野が決めてリードは4点差に。南野はリーグ戦3ゴール目、公式戦5試合4得点と結果を残し続けている。

 攻撃の手を緩めないザルツブルクは同10分にDFアンドレアス・ウルマーが5点目を奪取すると、同12分にはザンクト・ペルテンMFダニエル・シュッツが退場して数的優位に立つ。その後も後半24分にFWセク・コイタが加点したザルツブルクが6-0で圧勝した。


●海外組ガイド

TOP