beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イニエスタが“ブラサカ”初体験…代表選手のテクニックに驚嘆

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京2020組織委員会は東京2020パラリンピック 22競技特設ページで東京2020パラリンピック競技の「5人制サッカー」を題材にしたスペシャル動画「Experience the unbelievable」を公開している。

「ブラインドサッカー」としても知られる「5人制サッカー」。音を頼りにボールを扱うプレーの難しさとともに、日本代表選手による驚きのテクニックとその魅力を伝えるスペシャル動画に、あの世界的名手がサプライズ登場する。

 川村怜ら現役の日本代表選手と対戦しているのは、MFアンドレス・イニエスタ(神戸)。そのメイキング動画には、元スペイン代表MFがアイマスクを装着し、「5人制サッカー」に初挑戦する様子がおさめられている。得意のダブルタッチを披露しながらも「難しい」とつぶやくイニエスタ。日本代表選手から「ボールは足の間に置いたほうがいい」とのアドバイスも受けながら、最後はゲーム形式で対戦した。

 プレーを終えたイニエスタは「彼らとのプレーは素晴らしい経験でした。なぜかって、彼らと一緒に時間を過ごしたら、彼らがどれほどすごいことをしているか、よく分かりましたから」と驚嘆。来年の東京2020パラリンピックに臨む日本代表メンバーに「素晴らしい経験を楽しんでほしい。彼らの試合を是非見たい」とエールを送った。

 東京2020パラリンピック 22競技特設ページでは、全22競技についてパラリンピック競技特有のルールやクラス分けなど必要な情報を押さえつつ、各競技の魅力や見どころについて紹介している。東京2020パラリンピック観戦チケットの第1次抽選販売申込は8月22日未明より公式チケット販売サイトで開始される。

▼イニエスタ出演のメイキング動画はこちら

TOP