beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[クラブユース選手権U-15]DF堀川が決勝ヘッド!C大阪U-15が2年連続で決勝進出!

このエントリーをはてなブックマークに追加

セレッソ大阪U-15が2年連続で決勝進出

 第34回日本クラブユース選手権(U-15)大会は23日、北海道帯広市で準決勝を行った。前回準優勝のセレッソ大阪U-15横浜F・マリノスジュニアユースと対戦。延長戦の末、2-1で競り勝ち、決勝へ進出した。

 試合は前半27分に横浜FMがMF島田春人のヘディングシュートで先制。だが、C大阪は後半21分にMF真田蓮司のシュートのこぼれ球を交代出場のFW池田任泰が押し込んで同点に追いつく。そして、1-1のまま突入した延長後半3分、C大阪はMF緒方夏暉のシュートのこぼれをDF堀川大夢が頭で決めて決勝点。初優勝を狙うC大阪は、24日の決勝でサガン鳥栖U-15と戦う。


●第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会

TOP