beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J2琉球が首里城火災に声明「集合写真で守礼の門を使わせていただきました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

守礼の門で集合写真を撮影したFC琉球

 FC琉球は31日、同日未明に発生した火災で全焼した首里城について、公式ツイッター(@fcr_info)を通じてコメントを発表した。琉球は昨季からの2年間、シーズン始動時の集合写真で城内の『守礼の門』をバックに撮影していた。

 首里城は450年間にわたって栄えた琉球王国の政治、文化の中心。第二次世界大戦中の沖縄戦で消失したが、20世紀後半に復元され、2000年には世界遺産に登録された。各種報道によると、出火元の可能性が高い正殿など計6棟が焼失したという。

 クラブによるコメントは以下のとおり(原文ママ)

「世界遺産の #首里城 が全焼...

私たちFC琉球は2018年、2019年の集合写真で首里城にあります守礼の門を使わせていただきました。

少しでも早く鎮火することを願います。そして、作業をされている皆さま、近隣住民の皆さま、報道の皆さま、怪我のないようお気をつけください」。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP