beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルセロナB安部裕葵、公式戦10試合目で初ゴール!! CF起用に応える

このエントリーをはてなブックマークに追加

待望の公式戦初ゴールを挙げたFW安部裕葵(写真は10月27日)

[11.17 スペイン2部B バルセロナB 3-3 コルネージャ]

 バルセロナB所属のFW安部裕葵が17日、スペイン2部Bリーグ(3部相当)第13節のコルネージャ戦に先発出場し、公式戦初ゴールを記録した。13日に練習試合でトップチームデビューを飾った直後の一戦。チームは3-3で引き分けた。

 トップチームと同じく4-3-3のシステムを採用しているバルセロナBにおいて、シーズン序盤は左サイドで起用されていた安部だったが、過去2試合はセンターフォワードでの起用。持ち前の打開力よりも周囲との連携や得点力が問われるポジションにおいて、公式戦出場10試合目で結果を出した。

 1-0で迎えた前半20分、自陣からのフィードが相手の最終ライン裏に出ると、抜け出したFWカルレス・ペレスのシュートは相手GKに阻まれたが、そこに安部が反応。こぼれ球をいち早く拾って左足ダイレクトでゴール右に流し込み、これが公式戦での加入後初ゴールとなった。

 なお前半早々に2-0とリードしたバルセロナBだったが、その後は守備の乱れが出てしまうなど大苦戦。前半34分と43分に失点を喫すると、安部は後半31分に途中交代となった。チームは後半41分に勝ち越しを許したが、アディショナルタイムにPKが決まって追いつき、試合を3-3で終えた。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP