beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ九州]大分U-18がプレミアPO進出!鳥栖U-18のMF本田が得点王&アシスト王に:最終節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019九州は30日、2019シーズンの最終節が行われた。

 すでにサガン鳥栖U-18(佐賀)の優勝が決まっているプリンス九州のプレミアリーグプレーオフ出場枠は『2』。勝ち点33で2位の大分トリニータU-18(大分)と、同32で3位の九州国際大付高(福岡)が残り1枠を争った。

 勝てば2位が確定する大分U-18は鳥栖U-18と激突。連覇を果たした王者から得点を奪えず、0-3で敗れた。対する九州国際大付はV・ファーレン長崎U-18(長崎)と対戦し、後半アディショナルタイムにDF吉田晃(3年)が劇的ゴールを挙げ、1-1で引き分けた。

 この結果、大分U-18と九州国際大付が勝ち点33で並んだが、得失点差で大分U-18が上回り、2位をキープ。プレーオフ進出が決まった。

 なお、得点王は16得点を挙げた鳥栖U-18のMF本田風智(3年)。アシスト王も本田で15アシストを記録した。

 以下、最終順位と最終節の結果

【順位表】
1.鳥栖U-18(49)+47
2.大分U-18(33)+12
3.九州国際大付(33)+4
4.日章学園(28)+2
5.神村学園(25)-9
6.熊本U-18(24)0
7.長崎U-18(22)-10
8.筑陽学園(14)-12
9.長崎総科大附(12)-15
10.創成館(10)-19

【第18節】
(11月30日)
[大津町運動公園多目的AB]
創成館 1-2 神村学園
[創]一ノ瀬唯斗(44分)
[神]濱屋悠哉(29分)、野邊滉生(74分)


[大津町運動公園多目的CD]
長崎U-18 1-1 九州国際大付
[長]斎藤遼太(19分)
[九]吉田晃(90分+2)


[大津町運動公園球技場]
熊本U-18 0-1 日章学園
[日]鈴木陽介(65分)

[大津町運動公園競技場]
大分U-18 0-3 鳥栖U-18
[鳥]秀島悠太(26分)、兒玉澪王斗(70分)、西村洸大(82分)

[熊本県総合運動公園補助競技場]
筑陽学園 1-1 長崎総科大附
[筑]岩崎巧(81分)
[長]近江光(70分)


※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP