beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシが4年ぶりバロンドール受賞! C・ロナウドを上回る歴代最多6度目

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWリオネル・メッシがバロンドールを受賞

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が2日、パリでバロンドールの授賞式を開催し、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32)が歴代単独最多となる4年ぶり6度目の受賞を果たした。2位はリバプールのオランダ代表DFフィルヒル・ファン・ダイク(28)、3位はユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(34)となっている。

 メッシは昨季、リーガ・エスパニョーラで得点ランク首位の36ゴールを記録し、バルセロナの2連覇に貢献。公式戦では50試合で51得点を挙げる活躍を見せた。今季は負傷で出遅れたが、ここまでリーグ戦9試合で9ゴール、UEFAチャンピオンズリーグ5試合で2ゴールを決めている。

 2008年から2017年までの10年間にわたり、ライバルのC・ロナウドとバロンドールを5回ずつ獲得してきたメッシだが、昨年はレアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(34)が初受賞。自身として2015年以来の栄冠に輝き、受賞回数で並んでいたC・ロナウドを1つ上回ることになった。

 バロンドールは『フランス・フットボール』によって1956年に創設。2010年から国際サッカー連盟(FIFA)のFIFA最優秀選手賞と統合され、FIFAバロンドールとして表彰されることになった。しかし、2016年にFIFAとの提携を解消し、同年から『フランス・フットボール』独自のバロンドールが復活している。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP