beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英がカンプノウ凱旋へ、バルサ公式は動画で歓迎「また君に会えるのを…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カンプノウに凱旋するマジョルカMF久保建英

 MF久保建英所属のマジョルカは7日、リーガ・エスパニョーラ第16節でバルセロナとのアウェーゲームを戦う。久保にとっては10歳から14歳まで過ごした“かつてのホーム”での凱旋試合。バルセロナの日本語版公式ツイッター(@fcbarcelona_jp)では歓迎ムードが演出されている。

「また君に会えるのを楽しみにしてるよ。そして土曜、より良いチームが勝ちますように」。

 公式ツイッターでは現地時間5日、スペイン移籍後初の凱旋試合を控える久保へのメッセージを掲載した。そこには約1分間の動画も添えられ、ブルーとエンジのユニフォームに身を包んでゴールを連発する幼少期の久保が映し出されている。

 技術の発達に最重要とされる“ゴールデンエイジ”をバルセロナで過ごした久保。クラブの18歳未満の外国籍選手登録違反で帰国に至り、次にスペインで身を包んだのはライバルのレアル・マドリーのユニフォームだったが、いまもバルセロナ門下生であることに変わりはないようだ。

 現在は期限付き移籍先のマジョルカでプレーする久保。開幕直後こそベンチスタートの立場だったが、11月に入ってからは立場が変化しつつある。加入後初ゴールを豪快なミドルシュートで叩き込んだ第13節ビジャレアル戦以降はフル出場が続き、徐々にボールも集まり始めている様子。カンプ・ノウではプレーで“恩返し”といきたいところだ。


●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●海外組ガイド
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP