beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京五輪にバイエルンのミュラーが出場?独五輪代表OA枠選手に新たな候補が浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFトーマス・ミュラーが東京五輪へ?

 東京五輪にバイエルンMFトーマス・ミュラーが出場する可能性があるようだ。ドイツ誌『キッカー』が伝えた。

 先日、ドイツの五輪代表チームを率いるシュテファン・クンツ監督は、U-21チームから知るヘルタ・ベルリンFWデイビ・ゼルケ(24)やブレーメンMFマキシミリアン・エッゲシュタイン(23)、ボルフスブルクMFマキシミリアン・アーノルド(25)でOA枠を埋める可能性が高いと報じられていた。だが、ここに来てほかのベテラン選手に声がかかる可能性が出てきているようだ。

『キッカー』によると、クンツ監督が検討している驚きのプランは現在それぞれの所属クラブでは好調なプレーを見せている2名の招集とのこと。100キャップを記録もヨアヒム・レーブ監督の下では戦力外となっている現在30歳のミュラー、そしてここ数年間レバークーゼンで安定したパフォーマンスを見せるもA代表では10キャップにとどまっているFWケビン・フォランド(27)に2つのOA枠を使用する考えだという。

 2016年のリオデジャネイロオリンピックでは決勝でPK戦の末開催国ブラジルに敗れ、金メダルを逃したドイツ。今年7月26日〜8月8日に開催される東京オリンピックの五輪サッカー大会では前回大会の雪辱を目指しているかもしれない。

 なおクンツ監督は15日までにドイツのアンチ・ドーピング機構(NADA)に五輪に臨むメンバー候補リストを提出することが義務付けられている。そのリストに実際にミュラーやフォラントが名を連ねるのだろうか。

●東京オリンピック(東京五輪)特集ページ
●ブンデスリーガ2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP