beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「リバプールMFの誰よりも優れている」評価高まるグリーリッシュをOBが絶賛!

このエントリーをはてなブックマークに追加

評価が高まるMFジャック・グリーリッシュ

 アストン・ビラのOBで現在はアナリストとして活動するアンディ・グレイ氏が、MFジャック・グリーリッシュを絶賛している。

 今季プレミアリーグに昇格したアストン・ビラで、主将を務めるグリーリッシュ。公式戦23試合で8ゴール6アシストをマークするなど自身の能力をトップリーグでも証明し、大きな注目を集めている。

 そんな24歳MFについて、OBのグレイ氏は『BT Sports』で絶賛の言葉を並べている。

「ジャックはリバプールの中盤の誰よりも優れている。ジョルジニオ・ワイナルドゥムやナビ・ケイタよりも良いし、マンチェスター・シティでも問題なくレギュラーの座を掴めるだろう。フィル・フォーデンよりも良い。本当に規格外の選手だ」

 そしてアストン・ビラ残留を願いつつも、留めるのは困難だとも語った。

「彼はこのクラブを愛しているし、キャプテンマークに誇りを持っている。しかしもう24歳であり、今季の終わりに決断するべきだと思う。言いたくはないが、次の8月にヴィラの選手としてプレーすることは期待していない」

「ジャックにはゴールの嗅覚もあるし、チームメイトを適切なポジションに置くことができ、ハードワークもいとわない。トッテナム移籍も選択できた。チェルシーではメイソン・マウントが高く評価されているが、私はジャックの方が上だと思う」

「アストン・ビラが今季終了後に売却する場合、多くのトップクラブが獲得に動くと確信している」

 1月のマーケットでは、中盤の補強に動くマンチェスター・ユナイテッドが関心を示していたものの、ディーン・スミス監督が拒否。今季終了までは残留することが濃厚と見られるグリーリッシュ。イングランド代表への招集も期待される24歳へ、今後も注目だ。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP