beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

湘南、九州リーグから21歳ブラジル出身MFを獲得! FC大阪に即レンタル

このエントリーをはてなブックマークに追加
 湘南ベルマーレは21日、九州サッカーリーグのJ.FC MIYAZAKIからMFヒューエル・オリベイラ(21)を獲得したと発表した。また今季はJFLのFC大阪に期限付き移籍することも決定。期限付き移籍期間は2020年2月1日から2021年1月1日までとなっている。

 世代別ブラジル代表経験を持つR・オリベイラは中盤中央を主戦場とする選手。九州リーグではシーズン後半戦から加入し、チームの2位躍進に大きく貢献していた。

 同選手はFC大阪の公式サイトでコメントを発表し、「FC大阪でプレーできることにとても感謝しています。JFLチャンピオン、そしてJリーグに昇格できるよう、私の持っている力すべてをクラブに捧げたいと思います。どうぞ応援よろしくお願いします」と意気込みを述べている。

●MFヒューエル・オリベイラ
(Riuler de oliveira Faustino)
■生年月日
1998年1月25日
■身長/体重
177cm/77kg
■出身地
ブラジル
■経歴
コリチーバ-アトレチコ・パラナエンセ-インテルナシオナル-J.FC MIYAZAKI

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020シーズン新体制&背番号一覧
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP