beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[もうひとつの高校選手権]初代王者・豊田高等特別支援学校が5ゴールの猛攻で志村学園の3連覇の夢を阻む

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎試合ゴールを決めた豊田特別支援学校の犬塚(中央)

【第5回全国知的障害特別支援学校高等部サッカー選手権(もうひとつの高校選手権2019)2日目】(16日、藤枝総合運動公園サッカー場)
東京都立志村学園0–5(前半0–3) 愛知県立豊田高等特別支援学校

 知的障がいのある特別支援学校高等部サッカー部の全国大会「もうひとつの高校選手権」の決勝は第1回優勝校の愛知県立豊田高等特別支援学校が、3連覇を狙った東京都立志村学園を5-0で下し、2度目の優勝を飾った。豊田高等特別支援学校は大会を通して無失点。2年生のFW7犬塚陸選手が毎試合得点に加え、準決勝と決勝では2試合連続ハットトリックを達成した。

得点者
[愛知県立豊田高等特別支援学校]
加藤克成(前半8分)
犬塚陸(前半16分、26分、後半29分)
三橋友偉(後半11分)

先発メンバー
[東京都立志村学園]
GK1堀颯太
DF2前田涼太
DF3栗原宗一郎
DF10境野善仁
DF13ヘラドゥーラ・ジョン・フィリップ
MF6大塚和
MF7渡邉仁暉
MF15益滿洋彰
FW5石原大雅
監督小澤通晴

[愛知県立豊田高等特別支援学校]
GK1羽根田諒
DF2今井翔太
DF4古村光輝
DF6水上龍弥
MF5早川光
MF8三橋友偉
MF10寺倉永遠
MF11出口和也
MF15加藤克成
FW7犬塚陸
FW9出口竜也
監督林正記

(取材・文 内田和稔)

●知的/障がい者サッカー特集ページ
●日本障がい者サッカー連盟(JIFF)のページはこちら

TOP