beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグの再延期を合意! 当初は3月18日予定も『4月3日』再開へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグの村井満チェアマン

 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は9日、当初18日に再開するはずだった公式戦の開催を3月いっぱいまで再延期することを合意した。12日の実行委員会で正式決定。村井満チェアマンが9日夕、全56クラブの代表者と協議した後、「4月3日の再開を目指し、取り得る手段すべてを尽くす」と述べた。

 新たに延期が決まったのはJ1リーグ第5〜6節(計18試合)、J2リーグ第5〜7節(計33試合)、J3リーグ第3〜4節(計18試合)の合計69試合。すでに決まっていた試合も含めると、合計163試合の延期が決まった。

 同日午前、Jリーグと日本野球機構(NPB)でつくる『新型コロナウイルス対策会議』は第2回会議を実施。専門家3人から両団体に「開催延期が望ましい」という中間答申が行われており、これを受けての緊急決定となった。NPBも同日午後、20日に控えていた開幕戦の延期を発表していた。

 Jリーグは2月16日から23日までの間、ルヴァン杯第1節とJ1・J2リーグ戦の開幕節を開催したが、24日に政府の「この1〜2週間が瀬戸際」という声明を受け、ルヴァン杯第2節の中止を決定。翌25日には、今月15日までに予定されていた全公式戦(94試合)の延期を決断していた。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP