beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

関西国際大新入部員に四国屈指のCB大谷、技巧派MF松原、GK松本、国見DF村田主将ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

四国屈指のDF大谷一真(今治東中等教育学校)は関西国際大へ進学する。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 関西学生リーグ1部昇格を目指す関西国際大が20年の入部予定選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、関西国際大、College Soccer Central)。

 CB大谷一真今治東中等教育学校(愛媛)の主将、大黒柱として、同校を初の選手権へ導いた四国屈指のDF。国体8強歴も持つ大谷は、空中戦の強さをはじめ、リーダーシップ、ゴールを守ることへの執着心も強い。MF松原蓮(徳島ヴォルティスユース、国体徳島県選抜)は相手との駆け引きの上手さが光る技巧派。MF青山将大はインターハイ8強・初芝橋本高(和歌山)の右サイドの仕掛け役で、GK松本英駿(広島観音高)は声の良く通るコーチングとシュートストップに注目だ。

 また、伝統校・国見高(長崎)でキャプテンを務め、プリンスリーグ九州復帰に貢献したDF村田涼介、カマタマーレ讃岐U-18(香川)の最終ラインで身体を張ったDF西田晴人、1月の選手権で16強入りした鵬学園高(石川)の長身DF須藤芹彩、対人守備の強さを武器に2年時の選手権に先発出場した和歌山北高(和歌山)の“闘将”CB清水陽斗とMF品川稜斗(ともに国体予選和歌山県選抜)、タイトなディフェンスが特長のDF水本大貴(四国学院大香川西高)も関西国際大へ進学する。

 いずれも強豪校から加入するMF阪本響(日章学園高)とDF寺西海人(履正社高)、MF稲垣亜衣瑠(鹿児島城西高)、熊本の公立の強豪・鹿本高のDF岩田蓮主将も関西国際大へ。そして、DF三坂宗真(近江高)、MF早川遼(三重高)、MF舩附佑羽(広島国際学院高)、MF山田修平(神戸科学技術高)、FW藤原琢都(神戸国際大附高)、FW上原夢斗(香里ヌヴェール学院高)も関西国際大での成長を目指す。

以下、関西国際大の入部予定選手
▼GK
松本英駿(広島観音高)
▼DF
岩田蓮(鹿本高)
大谷一真(今治東中等教育学校)
寺西海人(履正社高)
西田晴人(カマタマーレ讃岐U-18)
三坂宗真(近江高)
水本大貴(四国学院大香川西高)
村田涼介(国見高)
清水陽斗(和歌山北高)
▼MF
稲垣亜衣瑠(鹿児島城西高)
青山将大(初芝橋本高)
阪本響(日章学園高)
品川稜斗(和歌山北高)
須藤芹彩(鵬学園高)
早川遼(三重高)
舩附佑羽(広島国際学院高)
松原蓮(徳島ヴォルティスユース)
山田修平(神戸科学技術高)
▼FW
藤原琢都(神戸国際大附高)
上原夢斗(香里ヌヴェール学院高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関西学生サッカー連盟公式サイト
College Soccer Central
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム

TOP