beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

15年インハイの優秀選手は?2連覇の東福岡MF中村主将や椎橋、田中、森島、小川が優秀選手に

このエントリーをはてなブックマークに追加

東福岡高のMF中村健人主将ら30名が優秀選手に。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 ゲキサカでは過去のインターハイで活躍し、優秀選手に選出された選手たちをピックアップ。2015年の平成27年度全国高校総体「2015 君が創る 近畿総体」サッカー競技(兵庫)の優秀選手には30選手が選出された(学年は当時)。
 
 大会は“赤い彗星”こと東福岡高(福岡)が2連覇を達成。ともに2年時からレギュラーだった大黒柱・MF中村健人主将(3年、現鹿児島)と絶対的な守護神・GK脇野敦至(3年→国士舘大)をはじめ、準決勝3発で得点王のMF藤川虎太朗(2年、現磐田)、決勝で先制ゴールを決めたMF三宅海斗(3年、現鹿児島)と技巧派レフティーMF橋本和征(3年→京都産業大)の両ワイド、前線で奮闘したFW毎熊晟矢(3年、現長崎)も優秀選手に名を連ねた。

 準優勝の市立船橋高(千葉2)からも献身的な攻守を見せたMF椎橋慧也主将(3年、現仙台)や空中戦秀でた白井達也(3年、現相模原)と守備の柱・杉岡大暉(2年、現鹿島)の両CB、ボール奪取力を示した原輝綺(2年、現鳥栖)、エースFW永藤歩(3年、元山形)、GK寺尾凌(→国士舘大)も選出された。

 3度目の3位となった立正大淞南高(島根)からは強力ドリブラーのMF上村大悟(3年、→びわこ成蹊スポーツ大)やGK小笠姫馬(3年、→阪南大)ら3選手。2度目の出場で3位に食い込んだ関東一高(東京1)からも2年生の10番MF冨山大輔(2年、→専修大)やMF道願翼(3年、→法政大)ら3選手が優秀選手に入った。

 その他の優秀選手では、4選手が選出された履正社高(大阪2)の大型ゲームメーカーMF田中駿汰(3年、現札幌)とエースMF牧野寛太(3年、現長野)が大学を経てプロ入り。初戦での2発などインパクトある活躍を見せたMF山本悠樹(草津東高3年、現G大阪)、強力ヘディンガーのCB小野寺健也(日大藤沢高3年、現山形)も大学を経てプロ入りを果たしている。また、前評判の高かった桐光学園高(神奈川1)、青森山田高(青森)を連破した久御山高(京都)のテクニシャンMF山本蓮(3年、現鳥取)、大会屈指のMF森島司(四日市中央工高3年、現広島)、初戦敗退ながらも2ゴールを決めた注目ストライカーFW小川航基(桐光学園高3年、現磐田)も優秀選手に選出されている。

15年大会優秀選手は以下のとおり

▽GK
寺尾凌(市立船橋高3年)
脇野敦至(東福岡高3年)
小笠姫馬(立正大淞南高3年)

▽DF
杉岡大暉(市立船橋高2年)
白井達也(市立船橋高3年)
原輝綺(市立船橋高2年)
小野寺健也(日大藤沢高3年)

▽MF
椎橋慧也(市立船橋高3年)
三宅海斗(東福岡高3年)
藤川虎太朗(東福岡高2年)
橋本和征(東福岡高3年)
中村健人(東福岡高3年)
冨山大輔(関東一高2年)
道願翼(関東一高3年)
上村大悟(立正大淞南高3年)
田中駿汰(履正社高3年)
牧野寛太(履正社高3年)
川畑隼人(履正社高3年)
森島司(四日市中央工高3年)
山本悠樹(草津東高3年)
和田幸之佑(久御山高3年)
山本蓮(久御山高3年)

▽FW
永藤歩(市立船橋高3年)
毎熊晟矢(東福岡高3年)
岡崎仁太朗(関東一高3年)
杉本龍哉(立正大淞南高3年)
西村光明(履正社高3年)
小川航基(桐光学園高3年)
高梨起生(尚志高3年)
築山隼(久御山高3年)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ

(写真協力=高校サッカー年鑑)

(写真協力=高校サッカー年鑑)


●【特設】高校総体2020

●【特設】高校総体2015

TOP