beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

09年インハイの優秀選手は?初V・前橋育英や米子北勢、森岡、柴崎、風間兄らが優秀選手に

このエントリーをはてなブックマークに追加

初優勝の前橋育英高からは5選手が優秀選手に。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 ゲキサカでは過去のインターハイで活躍し、優秀選手に選出された選手たちをピックアップ。2009年の平成21年度全国高校総合体育大会「2009近畿まほろば総体」(奈良)の優秀選手には30選手が選出された(学年は当時)。
 
 群馬県勢初の日本一に輝いた前橋育英高からは主将の小山真司(3年→東海大)と代田敦資(元長崎)の両CBと決勝で先制点のMF三浦雄介(元YS横浜)、大会得点王のFW西澤厚志(→明治大)、正確なキックの守護神・志村智久(現FC淡路島)の5選手が選ばれた。山陰勢・初の決勝進出、準優勝の米子北高(鳥取)からは大型FW谷尾昂也(2年、現八戸)と俊足FW山本大稀(3年、現アルテリーヴォ和歌山)の2トップと主将の10番MF大江創太(3年、→関西大)、強力ストッパー・昌子源(2年、現G大阪)が選出されている。

 また、3位に入った九州勢2校では大津高(熊本)の10番MF澤田崇(3年、現長崎)と大型MF松本大輝(3年、元甲府)、DF古賀鯨太朗(3年、元琉球)の3人、佐賀東高(佐賀)の注目エースストライカーFW赤崎秀平(3年、現仙台)やMF江頭駿主将(3年、→福岡大)ら4名が優秀選手に。また、ベスト8に入った地元・一条高(奈良)のGK小池洋平(3年、→同志社大)や現大分のFW伊佐耕平(神戸科学技術高3年)、琉球などでプレーしたMF福田恭大(玉野光南高3年)、合同チームながら躍進した中津工・東高(大分)FW増谷英之もリストに名を連ねている。

 そのほか、3回戦敗退ながらも高いスキルを発揮したMF森岡亮太(久御山高3年、現シャルルロワ)と同年度の選手権で準優勝しているMF柴崎岳(青森山田高2年、現デポルティボ)、元日本代表MF風間八宏氏を父に持つMF風間宏希(清水商高3年、現琉球)といった名手たちも優秀選手に名を連ねている。

09年大会優秀選手は以下のとおり

▽GK
志村智久(前橋育英高3年)
小池洋平(一条高3年)
山田健太(岐阜工高3年)
▽DF
小山真司(前橋育英高3年)
代田敦資(前橋育英高3年)
昌子源(米子北高2年)
上村誠(佐賀東高3年)
松山嵩(佐賀東高3年)
古賀鯨太朗(大津高3年)
本田拓也(岐阜工高3年)
松山周平(神村学園高3年)
▽MF
三浦雄介(前橋育英高3年)
大江創太(米子北高3年)
江頭駿(佐賀東高3年)
澤田崇(大津高3年)
松本大輝(大津高3年)
洞ヶ瀬太一(神戸科学技術高3年)
福田恭大(玉野光南高3年)
井上博貴(玉野光南高3年)
中城諒(一条高3年)
森岡亮太(久御山高3年)
柴崎岳(青森山田高2年)
佐藤文哉(桐蔭学園高3年)
風間宏希(清水商高3年)
▽FW
西澤厚志(前橋育英高3年)
谷尾昂也(米子北高2年)
山本大稀(米子北高3年)
赤崎秀平(佐賀東高3年)
伊佐耕平(神戸科学技術高3年)
増谷英之(中津工・東高3年)

MF森岡亮太(久御山高)はスキルの高さを発揮。(写真協力=高校サッカー年鑑)

MF柴崎岳(青森山田高)は下級生時から存在感。(写真は全日本ユース選手権)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020
●【特設】高校総体2009

TOP