beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

性生活をあけっぴろげに話すI・ウィリアムス「前にセックスは週4回と言ったが、今は7日で7回。お盛んさ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

性生活を語るFWイニャキ・ウィリアムス

 ビルバオFWイニャキ・ウィリアムスが、再び自身の性生活についてあけっぴろげに話した。

 約1年前にスペイン「モビスタール・プルス』の番組“ラ・レシステンシア”で、「全部、正直に言わせてもらう。僕はビルバオ生まれで、500~1000万ユーロを持っている。あと1週間で4回セックスをするよ」と語り、度肝を抜いたI・ウィリアムス。そんな同選手はスペインの人気ユーチューバーであるDjMaRiioとのインタビューで、再び性生活について言及している。非常事態宣言下で外出が制限されている中で、やはりその回数は増えているようだ。

「もう“ラ・レシステンシア”で言ったことなんだけど、1週間に4回セックスをしている。でも今は、7日の内7回って言えるかな。1週間を通して、お盛んさ」

 I・ウィリアムスはまた、時速35キロ近くまで到達するリーガ・エスパニョーラで1番の快速についても言及している

「自分の持つ遺伝子は幸運としか言えないね。子供の頃から足がとても速かったんだ。学校の体育の授業では、クラスメートをぶっちぎっていた。フットボールでもこの点を生かしていきたい。僕は神から素晴らしいフィジカルを与えられている。最大限、それを生かせたらと思っているよ」

 その一方で、足が速いと思う他チームのセンターバックを問われると、レアル・マドリーDFラファエル・ヴァランとヘタフェDFジェネ・ダコナムを挙げ、前者については「とにかくスピードがあるCBだ」、後者については「本当に素晴らしいシーズンを過ごしている」とコメント。「今はフィジカルが何にも増して重要だ。全選手がそれを分かっているし、みんな力強いね。リーガのDFたちはすごいよ」と続けた。

 なおI・ウィリアムスは、ビルバオ出身の美人インスタグラマーであるパトリシア・モラレスさんと交際中だ。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP