beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

03年インハイの優秀選手は?開催地Vの国見FW兵藤主将やFW平山、MF中村らが優秀選手に

このエントリーをはてなブックマークに追加

国見高が史上3度目の開催地V。名手たちが優秀選手に。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 ゲキサカでは過去のインターハイで活躍し、優秀選手に選出された選手たちをピックアップ。2003年の平成15年度全国高校総合体育大会「2003年長崎ゆめ総体」(長崎)の優秀選手には30選手が選出された(学年は当時)。
 
 大会は国見高(長崎1)が史上3校目となる開催地V。主将のMF兵藤慎剛(3年、現仙台)、決勝でVゴールの“怪物”FW平山相太(3年、元FC東京)、世代を代表するボランチMF中村北斗(3年、元福岡)、大会得点王の2年生MF渡邉千真(現G大阪)、守護神・GK関憲太郎(3年、現仙台)、DF益永康介(3年、→中央大)、DF坂上翔(3年、→近畿大)と7選手が大会優秀選手に選出された。

 準優勝の帝京高(東京1)は主将のMF松澤朋幸(3年、→国士舘大)と“突破口”のMF関口訓充(3年、現仙台)ら4選手が優秀選手に。同年度の全日本ユース(U-18)選手権王者でもある3位・市立船橋高(千葉1)は、CB増嶋竜也主将(3年、現千葉)とCB渡辺広大(2年、現群馬)、ゲームメーカーのMF鈴木修人(3年、元鹿島)、GK佐藤優也(3年、現千葉)、そしてFWカレン・ロバート(3年、元磐田)と優秀選手に選出された全5選手がJ1クラブを経験している。

 同じく3位・東邦高(愛知1)からはエースFW岡本薫(3年)が優秀選手に。また、MF後藤裕司(岐阜工高3年、元横浜FM)の他、MF本田拓也(桐光学園高3年、現山形)、MF増田誓志(鵬翔高3年、元鹿島)、MF山本脩斗(盛岡商高3年、現鹿島)といった名手たちが優秀選手に選出されている。

03年大会優秀選手は以下のとおり

▽GK
佐藤優也(市立船橋高3年)
泉田圭太(帝京高2年)
関憲太郎(国見高3年)
田中敬大(東海大五高2年)
▽DF
増嶋竜也(市立船橋高3年)
渡辺広大(市立船橋高2年)
古木裕(大津高3年)
益永康介(国見高3年)
坂上翔(国見高3年)
山田幸次郎(帝京高3年)
河崎祐輝(多々良学園高3年)
▽MF
鈴木修人(市立船橋高3年)
永田真志(大津高3年)
中村北斗(国見高3年)
渡邉千真(国見高2年)
新井俊樹(滝川二高3年)
松澤朋幸(帝京高3年)
本田拓也(桐光学園高3年)
増田誓志(鵬翔高3年)
山本脩斗(盛岡商高3年)
林俊介(岐阜工高3年)
後藤裕司(岐阜工高3年)
▽FW
カレン・ロバート(市立船橋高3年)
鍛冶屋良(大分高3年)
兵藤慎剛(国見高3年)
平山相太(国見高3年)
関口訓充(帝京高3年)
岡本薫(東邦高3年)
東平大佑(丸岡高3年)
伊藤裕治(岐阜工高3年)

FC東京などでプレーしたFW平山相太(国見高)は決勝戦でVゴール。(写真協力=高校サッカー年鑑)

FW兵藤慎剛(国見高、現仙台)は準決勝で決勝点を決めるなど計6得点。(写真協力=高校サッカー年鑑)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

TOP