beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

夏の大学サッカー全国大会、総理大臣杯が史上初の中止に

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年は明治大が大会を連覇した

 全日本大学サッカー連盟は14日、今夏に開催予定だった総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントの中止を発表した。

 総理大臣杯は1977年に始まった大会で、8月末から9月にかけて関西地方で開催。しかし今年は新型コロナウイルス蔓延の影響で地域予選が困難となり、また参加大学の移動に伴うリスクも考慮された。今年で44回目を迎える予定だったが、中止の決定は初となる。

 全国の強豪校が真剣勝負を繰り広げる場とあって、例年、会場にはJクラブのスカウトが集結する。選手たちにとってアピールの場がなくなったとなれば、4年生の進路に影響が出ることは必至。一刻も早い事態の収束が望まれる。

TOP