beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ラ・リーガは6月12日に再開か…3日に1試合強行プラン

このエントリーをはてなブックマークに追加

久保建英所属のマジョルカはバルセロナ戦へ

 リーガ・エスパニョーラが6月12日に再開する予定だと『マルカ』など複数のスペインメディアが報じている。

 リーガ・エスパニョーラは新型コロナウイルスの影響により3月12日から中断している。報道によると、12日に開催予定のセビージャ対レアル・ベティスの“セビリアダービー”でリーグ戦を再開するプランが浮上している。ただし、スペイン政府とスペインサッカー連盟(RFEF)の許可が下りなければリーグを再開することはできない。

 ラ・リーガは5月28日に全スケジュールを決定し、クラブに伝える予定だという。今季は11節を残しており、3日に1試合を消化し、順調に進めば7月19日に今シーズンの日程が終了する計画になっているようだ。


●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

TOP