beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

古巣インテルナシオナルが川崎Fレアンドロ・ダミアン獲得に関心、ブラジルで一斉報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

古巣インテルナシオナルがFWレアンドロ・ダミアン獲得に関心か

 インテルナシオナル川崎フロンターレに所属する元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアン(30)の獲得に関心を示していると、『Diário Carioca』など複数のブラジルメディアが一斉に報じている。

 古巣インテルナシオナルのマルセロ・メデイロス会長が最近のインタビューで、L・ダミアン復帰の可能性について語ったことが分かった。

 レアンドロ・ダミアンは2009年にインテルナシオナルに加入し、10年に主力としてコパ・リベルタドーレス杯優勝を経験。2011年3月にブラジル代表デビューを果たすと、2012年にはFWネイマール(パリSG)らとともにロンドン五輪に出場し、6ゴールを挙げて大会得点王に輝いている。19年に完全移籍で川崎Fに加入し、昨シーズンはリーグ11ゴールを記録していた。

 報道によると、07年から10年までインテルナシオナルに在籍した現シャフタール・ドネツク所属の元ブラジル代表MFタイソン・バルセロス・フレダ(32)とともに、L・ダミアンを復帰させるプランが浮上しているようだ。

 記事ではL・ダミアンがかつて、インテルナシオナルは特別な場所であり、いつかは戻ってきたいと語っていたことを伝えている。L・ダミアンはクラブ史上最高のストライカーの一人として、ファンからの人気も根強いという。川崎Fとの契約は2021年1月までとなっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP