beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

正社員採用で“仕事もサッカーも本気” JFL参入を目指すLEOC FCが第3期生募集開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社LEOCがJFL参入を目標に掲げて立ち上げた「LEOC FC」が第3期生の募集を開始した。「LEOC FC」は正社員雇用の企業チームとして、「仕事にもサッカーにも本気で取り組む」ことができる新たな戦力を補強する。

 法政大で主将も務めたMF藺藤子龍がキャプテンとなり、株式会社横浜フリエスポーツクラブに在籍する小倉裕介監督が率いる総勢22名のLEOC FC。今季は横浜FCユース出身で、専修大でも活躍したMF岡本勇輝や、立正大の関東大学リーグ1部3位に貢献したGK渡辺聖也、MF干川裕人、FW本郷大貴、青山学院大のMF梅津直人が新たに加入した。

 選手たちは横浜FC東戸塚フットボールパーク(人工芝・ナイター・シャワールーム・駐車場完備)を活動拠点とし、近隣のLEOC受託先の事業所に勤務。選手は正社員として雇用され、仕事とサッカーの両立を図っている。神奈川県外から入社する選手には社宅も用意。選手引退後も“LEOCの総合職”として活躍してほしいとの思いから、初任給も一般の新卒総合職と同等の23万円を支給する異例の待遇となっており、LEOC FCのキャッチフレーズでもある「仕事もサッカーも本気」で活動できる最高の環境が整っている。


 株式会社LEOCはFW三浦知良が所属する横浜FCと同じく、ONODERA GROUPの傘下にあるフードサービス会社で、全国2300か所の社員食堂、病院、高齢者施設、アスリート施設の食事提供を担っている。ONODERA GROUPは今季J1に昇格した横浜FCの胸スポンサーでもあり、ユニフォームの胸元でそのロゴを目にした人も多いだろう。ONODERA GROUPにはLEOC以外にも、横浜FCの運営を行う株式会社横浜フリエスポーツクラブ、国内外で高級外食店舗を運営し、ミシュランも獲得しているGINZA ONODERA、海外介護人財を教育・紹介・生活サポートまで一貫して行う株式会社ONODERA USER RUNなどがある。

 新卒総合職採用は株式会社LEOCでのみ行っているため、LEOC FCの選手は引退後、LEOCを始めとしたONODERA GROUPの中のいずれかの事業に携わることになる。幅広いキャリアアップの環境があり、セカンドキャリアも保障されている。実業団として、仕事を早く切り上げ、スポーツに打ち込むことはよくあるが、会社の未来を担う人材として、将来を期待される総合職で雇用されるのは、全国どこの企業スポーツチームを見ても珍しいと言えるだろう。興味のある方は是非、エントリーしてみてほしい。

 なお、これまではサッカーの実技選考のためにセレクションを実施してきたが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、一斉に集まってのセレクションは実施せず、選考過程の中でプレー動画提出、練習会参加となる。

★LEOC FC採用情報
■選考プロセス
WEBセミナー→履歴書提出→面接(3回)を予定
※選考過程でプレー動画提出、練習会参加を予定
■詳細
以下のURLからアクセス(エントリーも下記URLから可能)
https://www.leoc-j.com/careers/leoc_fc
■問い合わせ先
株式会社LEOC LEOCFC採用担当 永沼
TEL:090-7053-2127(平日9時~18時)
MAIL:mailto:leocfc@leoc.co.jp
Twitter: https://twitter.com/leocfc2019

Sponsored by LEOC

TOP